Over 10 years we help companies reach their financial and branding goals. Engitech is a values-driven technology agency dedicated.

Gallery

Contacts

411 University St, Seattle, USA

engitech@oceanthemes.net

+1 -800-456-478-23

プレスリリース
Premier RPA Die and sub-zero technology image

アルファテクノロジ-ズ、新テクノロジー「Sub-Zero™」でRPAテスト市場に革命を起こす

レオロジー科学者・技術者

著者名

アルファテクノロジーズ

ゴムレオロジー試験のリーダーであるアルファテクノロジーズは、市場で最も汎用性の高い装置としての評判を確固たるものにする新技術を発表しました。 業界をリードするPremier™ RPAにSub-Zero™テクノロジーを追加することで、アルファテクノロジーズはタイヤメーカーに、0度以下を含む幅広い条件下でコンパウンド試験をより効率的かつ正確に実施する方法を提供します。

Sub-Zero™ Technologyがリリースされる前は、RPAとDMA(Dynamic Mechanical Analysis)のテストを別々に行うために、ユーザーは複数の機器を必要としていました。 しかし現在では、転がり抵抗、冬季トラクション、ハンドリング/コーナリング、ウェットトラクションの硬化特性やタイヤトレッド性能の予測値を、1台の装置で試験することが可能です。 Premier™ RPA with Sub-Zero™ Technologyは、操作が簡単で、液体窒素を使用しない室温以下での試験(-25°Cまで)を可能にし、工程内試験の時間をわずか25分と大幅に短縮します。 つまり、設備投資や運用コストを削減できる可能性を秘めた、より優れた試験機能を意味します。 この新しいサブアンビエント動作領域は、自動車の防振システム、シーリング技術、その他のゴム用途にも有効です。

「アルファテクノロジは、常にお客様により多くのものを提供できるよう努力を続けています。私たちの新しいサブゼロテクノロジーは、市場のギャップに直接応えたもので、新しく、より厳しい試験規格を満たすだけでなく、お客様の仕事を容易にする試験機能を提供する機会です。」と社長のNeil Frieryが述べてます。

時間やコストの削減はもちろん、従来にない高い精度を保証する画期的な試験機です。 試験中の体積変化を補正するために、プレミア RPA は独自の Precision Dynamic Modulus™ (PDM) 技術を活用してキャビティ圧力を維持し、実際のダイギャップを測定することにより、市販のどのレオメーターよりも高い再現性と繰り返し精度を実現しています。

「私たちにとって、精度は全てです。タイヤメーカーが故障のリスクを減らすために、最高水準の安全性を満たしていることを知り、安心することができるのです。精度は、ドルやセントよりも重要なものです。精度を高めることは、人々の安全を守るために私たちが果たすべき役割を確実に果たすことです。」とアルファテクノロジーズのマーケティング・ビジネス開発担当シニアディレクターであるジェーソン・ハンブルが述べています。

Sub-Zeroテクノロジーについて詳しくはこちら。 

アルファテクノロジーズについて

ローパーテクノロジーズの傘下であるアルファテクノロジーズは、ゴムおよびエラストマー材料の正確な分析を提供する機器およびソフトウェアの設計と製造の世界的リーダーです。 Sub-Zero™テクノロジーを備えたPremierRPA™は、ゴムとポリマーの動的、物理的、および加工性の特性を測定する製品ラインの最新製品です。 アルファテクノロジーズは、お客様の製品性能、価値、安全性の向上と実現を支援することに専念しており、クラス最高のテストソリューションで革新と進歩を続けています。 オハイオ州ハドソンに本社を置く同社には、お客様の目標達成を支援する、トレーニングを受けた社員が世界中が配置されています。

関連リンク


より多くの思考のリーダーシップ